吉祥寺、東急百貨店そばにある「にじ画廊」さんへ。

イラストレーター ごとうまきこさんの個展に行ってきました!

彼女は高校時代の美術部の仲間で、汗水垂らしながら共に石膏デッサンと向き合った同士。

アニメーションの仕事をしていたかと思えば、いつのまにか北海道の奥地、知床は羅臼に移り住んでいて…

ツアーガイド的なこともやりつつ、イラストのお仕事もやりつつ、相変わらずアクティブ&アクティブ!

と思っていたのですが、関東に戻ってきた今、そんなネイチャーな経験が活きて、さらに深く強いものになった彼女の世界観。

 

少年のようなやんちゃさと、どこかメルヘンなやわらかさを併せ持つごとうまきこの魅力がふんだんに感じられる作品たち。

 

久々に本人にも会うことができ、とっても刺激をもらいました!

早めの時間に行くと、羅臼昆布のスープを振舞ってくれます。

あれ、おいしい。

絵より昆布の説明の方が長かったよ。笑

***

ごとうまきこ個展「さいはての森と海から」

2018.3/29(木)~4/3(火) 12:00~20:00

にじ画廊(吉祥寺)http://nijigaro.com

北海道知床の自然を求めてあつまる生きものたち。
イラストレーターごとうまきこが羅臼町に住み、歩き、もぐり見てきた、
生きものたちの息づかいをどうぞご覧ください。

★Tシャツやバッグ、小物などのグッズを販売する予定です
★会期中は全日作家在廊いたします

Twitter,instagram : @gomaph
HP : http://www.makikogoto.com/
Facebook : @gooooomaph

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です